カテゴリー別アーカイブ: 床屋

江戸の床屋は赤羽根から

江戸での床屋の興りは、『我衣』によると、寛永のころになります。
「寛永のころ里見家の浪人、在々へ陣幕を持ち歩き、人通りのあるところには竹木の枝を張り回らして髪を結った、長暖簾もここにおこり、江戸髪結の始りは赤羽根の床が最初である。これをそのころ一文剃りという」

続きを読む 江戸の床屋は赤羽根から